FC2ブログ

Re*ether ~リエーテ~

横浜の緑あふれる街にある、ちいさなアロマセラピー&カウンセリングサロンのセラピストのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧になれば愛されると思ってた


子どもが、金魚のえさをこぼしてしまった。
小さくてころころとよく転がるから、その子ひとりでは対処しきれず
怒られるのを覚悟で母親に謝って一緒に片づけてほしいと願った。
すると、いつもは怒りだす母親が、今日に限って怒らない。

わざとやったんじゃない、とわかってもらえたのかな・・・。

そう思った次の瞬間、

「これが一度目だからね、でも次やったら許さないから。」



また、違うケースでは・・・

門限を何分かすぎてしまい、締め出しをくらった。
チェーンだけはかけられていて、家のなかから
鬼のような形相の両親に「もう帰ってこなくていい、うちの子じゃない。」

さんざん泣いて謝って、やっと家のなかに。
その日、作文コンクールで賞をとっていたその子はおずおずとそれを
親に見せた。すると・・・

「すごいじゃない!○○ちゃん、えらい!」

鬼の形相から手のひらを返した満面の笑みで頭をなでられ、
その子はまったくうれしくなかったが、喜んでみせた。



さらにもうひとつ。

氷雨の降る午後、ひとりで外に立っていたその子を見かねた
隣のおばさんが、その子を家の中にいれてやった。
あたたかい部屋に、あたたかい飲み物。
彼女は濡れたその子の髪をやさしくタオルで乾かしはじめた。

しかし、その子は突然、「奇妙な感じ」を覚え
何も言わずに彼女の家から飛び出し、自分の家に帰ると
わけのわからないまま声を殺すように泣きだした。
そして、泣きやむと、母親の手伝いをするために台所へと
降りていった。



戦争、差別、弾圧、災害、事件、事故・・・
日々、世界で起きている悲惨なニュースにくらべれば
客観的にはたいした意味をもたないように思える出来事。

けれど、これらはすべて、ひとりの人間を何十年も
強迫観念や神経失調、摂食障害やうつ病などに縛りつける
力をもっているのです。


「失敗を繰り返してはいけない。」

――致命的な失敗など、そうあるものではない。
   エジソンでさえ、失敗の連続で成功をつかんだのに。

「完璧な、いい子でなければならない。」

――両親に認められ、愛されるために。
   完璧な人間など、世界のどこにもいないのに。

「愛される資格なんてない。」

――迷惑かけたくない。拒絶されるのが怖い。
   ほんとうは思いきり甘えて、愛されたいのに。


わたしも含めて、そうですが・・・。
彼らの抱える悩みや苦しみ、罪悪感は、無意識下にある
「愛される、または認められるためには~でなければならない」という
ある種の刷り込み、禁止令、強迫観念から、ほぼ強制的に発動する
ものと考えています(だから、よけい苦しむ・・・。)
すさまじい怒りを爆発させ、自暴自棄になるときもありますが、
それは「ありのままの自分でも愛されるのかもしれない」という
希望を捨てていないから。
「理解してほしい」、「ありのままの自分を受け入れてほしい」という
心からの叫びなんです。


陽だまりのにおい 雨上がりの空
与えられたのなら 受けとめよう
しかられてみよう 愛されてみよう
心の底から 信じてみよう        
                       ♪歓びの種


誰かの目を気にせずに生きられるようになるには、
それなりの時間が必要です。
自分と向きあい、起きてしまった過去と折りあいをつけて、
いまを生きるようにしていく時間・・・。
それに寄り添っていくのが、カウンセリングなのだと思っています。


☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆


アロマセラピー&カウンセリングサロン Re*ether~リエーテ~


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
***

カウンセリングルーム『心のるねさんす』のカウンセラーとして、
またアロマリラクセーションサロン『Re*ether』のセラピストとして、日々、精進を重ねています。
アロマや癒しのこと、そのほか日々感じたことなど、いろいろ綴っていきたいと思います。
下のカテゴリからそれぞれのページへどうぞ♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。