FC2ブログ

Re*ether ~リエーテ~

横浜の緑あふれる街にある、ちいさなアロマセラピー&カウンセリングサロンのセラピストのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏~東洋医学的ケア~


残暑お見舞い申し上げます

真夏にふさわしく、暑い日が続いていますね
キャンプや旅行、遊びに行ったりなどイベントも盛りだくさんな季節、
元気に乗りきりたいですよね^^

けれども、気をつけなければならないのが熱中症や胸やけなどの
「暑邪」による病。
熱の邪気で、上半身に症状があらわれる傾向があります。
身体がほてったり、口内が渇いたりといった熱症状と、
大量に汗をかくことで水が不足するとともに、同時に”氣”も漏れてしまうので、
四肢のだるさ、力が入らない、食欲不振などといった症状があらわれます。

また、夏に対応する「腑」は「小腸」なので、
せっかく摂った水分や栄養の吸収のためにも、バランスを整えておきたいところです。

身体にこもった過剰な熱をとり、消耗した水分を補うためには
の食べ物を摂るようにするといいと言われています。
逆に脂っこいものや肉類は、熱をためてしまうことになるので
これらの摂りすぎには注意が必要です。

・・・かといって、の食べ物を多く摂りすぎると、
今度は風邪をひきやすくなってしまいます。
そんなときは辛味(東南アジア地域の料理によく使われる香菜(パクチー)や
大根、しそ、生姜、ねぎ、ピーマン、にんにくなど)をプラスしてください♪
発散作用があるので、気のめぐりや血行を良くしてくれます。

余談ですが・・・しそ=紫蘇の語源の由来は、食中毒で苦しんでいる若者に
しその葉を食べさせたら「蘇った」という話からきているそうです^^
また、生姜に含まれている香り成分(シネオール)には、
食欲を増進させる働きがあり、疲労回復や夏バテ解消に役立ち、
さらに辛み成分(ジンゲロール・ショウガオール)には、強い殺菌作用があります。
お刺身にしその葉が、お寿司にガリが欠かせないのも納得ですね☆


そんなこんなで(?)、まとめてみました↓


過剰な熱を摂るもの・・・小麦、そば、小豆、はとむぎ、とうもろこし、豆腐、
ゴーヤ、冬瓜、きゅうり、レンコン(生)、セロリ、トマト、なす、もやし、ごぼう、
ピーマン、緑豆、海藻、キウイ、梨、ぶどう、すいか、緑茶、ジャスミンティーなど

消耗した水分を補うもの・・・葛粉、湯葉、ゆり根、アスパラガス、ほうれんそう、
梅、あんず、パイナップル、びわ、すもも、メロン、レモン、豚肉、鶏卵、いか、
牛乳、ヨーグルトなど

アロマ(精油)では・・・イランイラン、ジャスミン、ラベンダー、メリッサ、ネロリ、
ローズ、パルマローザ、ローズマリー、パチュリ、ティーツリー、レモンなど


心おだやかに、体内の陽気を外に発散して
万物のエネルギーが咲きほこる季節を
すこやかにお過ごしください^^


☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆


アロマセラピー&カウンセリングサロン Re*ether~リエーテ~


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
***

カウンセリングルーム『心のるねさんす』のカウンセラーとして、
またアロマリラクセーションサロン『Re*ether』のセラピストとして、日々、精進を重ねています。
アロマや癒しのこと、そのほか日々感じたことなど、いろいろ綴っていきたいと思います。
下のカテゴリからそれぞれのページへどうぞ♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。