FC2ブログ

Re*ether ~リエーテ~

横浜の緑あふれる街にある、ちいさなアロマセラピー&カウンセリングサロンのセラピストのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏から秋へ~東洋医学的ケア~

8月もあと少し。
日中の暑さはまだ続きそうですが、朝晩はひんやり涼しい
気温になってきた横浜です^^

けれども、この時期は夏の疲れがどっと出てきたり、
気温差によって自律神経のバランスが乱れがちになったりします。
身体のなかにこもった熱を取り除いて、水分を補給したい。
でも冷房の効きすぎや、冷たいものの摂りすぎは
かえって身体に良くないし・・・。
そんなジレンマに悩まされる時期でもありますね。

東洋医学、なかでも中医学の古典を紐解いてみれば・・・
夏の暑さに弱った身体には、水の循環を正しながら
脾と胃を強くする食材を摂るようにすると良いといわれています。

水の循環をよくするためにはの性質をもつ食材が効果的。
しかもこの性質のものは、夏の活発なエネルギーの恩恵も受けられるように
気の流れをよくしてくれる働きも担ってくれるとのこと。
自然のシステムって、とてもよくできていますよね!

さらにあまり身体を冷やしすぎず、消化吸収のよいものを摂るようにすると◎
とくに残暑のこの時期には、アイスや冷たい飲み物、
の性質をもつ食材の摂りすぎは
避けたほうがよさそうです。
(最近、おでんがよく売れているとの話を聞きますが、
やはり身体からのサインなのでしょうね。)

食材では、トマト、大根、アスパラガス、アボガド、
たまねぎ、ピーマン、きのこ、ぶどう、うなぎ、鮭、
牛肉、豚肉、卵、緑茶、紅茶、ハーブなどを

精油では、ベルガモット、グレープフルーツ、イランイラン、ローズオットー、
ペパーミント、サイプレス、ローズウッド、ゼラニウムなどを
積極的に摂りいれる(用いる)と良いでしょう♪

予報ではきびしい残暑となるそうですが、
栄養・睡眠をしっかりとって、リラックスする時間をもちながら
秋に向けて心身もシフトさせていきましょう^^



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
***

カウンセリングルーム『心のるねさんす』のカウンセラーとして、
またアロマリラクセーションサロン『Re*ether』のセラピストとして、日々、精進を重ねています。
アロマや癒しのこと、そのほか日々感じたことなど、いろいろ綴っていきたいと思います。
下のカテゴリからそれぞれのページへどうぞ♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。